ラブ・シャイ[英:Love-Shynees ]
6月14日(火)よりはじまります

■展覧会名  ラブ・シャイ[英:Love-Shynees ] 展
■期間    6月14日(火)~6月19日(日)
■時間    11:00~19:00 / 最終日~17:00まで
■内容    ラブシャイとは、心理学者ブライアン・G・ギルマーティンにより
提唱された概念。重度の人見知り。
社交の場において、恋人となりうる異性との接触に
強い困難と不安を覚える症状を指す。
-愛する事は得意であるのに 愛の その作法がわからない人々
-愛を伝えづらい人々
-愛する事・想う事と同等に 強く疑い不安を抱え 苦しむ人々
■作者
有馬莉菜 ありまれいな 東京藝術大学絵画科油画専攻3年
林 祐衣 はやしゆい  東京藝術大学絵画科油画専攻3年
樋口亜弥 ひぐちあや  東京藝術大学絵画科油画専攻3年

◆作者からのメッセージ

ラブシャイという三人に共通するキーワードから発生した、
ベクトルの違うそれぞれの想いを一同に介すことで、
社会、他者との、不思議でいて魅惑的な新しい
コミュニケーションのかたちを展示しました。ぜひお越し下さい。

ラブ・シャイ その2