◇2021年ギャラリー展示◇

★【開催延期となりました。日程は現在未定です。】 2月8日(火)〜14日(日)
第11回 書展 交叉点


★ 8月24日(火)〜9月5日(日)11:00-18:45(8月28,29日は 16:45まで)
伊藤孝司 写真展―平壌の人びと― 【入場無料】

フォトジャーナリストの伊藤孝司は、朝鮮民主主義人民共和国を1992年から43回訪れ、膨大な量の写真撮影を行ってきました。その中から、人びとの多様な姿に絞った100枚を展示します。日本や国際社会に伝えられている朝鮮の映像は、極めて限られています。そうした中で生活感に満ちた自然な人々の姿は、ご覧になるすべての人に新鮮な驚きを与えることでしょう。

主催:伊藤孝司写真展「平壌の人びと」実行委員会


★ 9月21日(火)〜26日(日)11:00-19:00(最終日 17:00まで)
「 いい! 展 」―いきものの「いい!」を集めました―
☆西丸 颯 ・ 島田 智世
動物園・水族館・野生で見つけた生き物の様々な「いい!」を生き物好きな二人が立体・イラスト・グラフィック・写真で切り取った展示です。生き物の「ここがいい!」を見つけましょう!


★ 10月5日(火)〜10日(日) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
PHASE 番外編7 「糸・ひと巻きの宇宙」

★出品者
井上ひろ子  織田和子  北川亜紀子 小池 航  小林操子
酒井洋子  田中みどり  中山競馬  藤井志津子
丸井隆人   武藤 恵   村山節子  吉田佳寿美  oorii
協力:井上義教  藤井アキラ

芸工展まちかど展覧会参加に併せて『PHASE番外編』は7回目を迎えます。今年も共通のテーマを元に創造の可能性に挑む14名の作家達が集い多様な表現を展開します。
★テーマ「糸・ひと巻きの宇宙」


★10月13日 (水)〜14日(木) 11:00~19:00
芸工展2021まちかど展覧会参加企画
花・月・鳥「空(くう)の世界」

★出品作家★
安藤理俊とチーム梟・雀
芸工展2021をきっかけに生まれた生け花と絵画の「空(くう)の世界」が展開されます。


★ 11月3日(水)〜7日(日) 12:00~18:00最終日は16:00まで)
未来への視座 VF21「shadow」

作品集「未来への視座」は今年刊行21年を迎えました。「shadow」をキーワードに、参加36名がそれぞれの技法で製作した2作品、計72点を展示します。お楽しみください。